あのぽっちゃり芸能人が成功したダイエット方法とは?

TVの画面に頻繁に登場するタレントや女優などの芸能人。彼女たち芸能人は視聴者に美しい姿を見せることが目的なので、スリムな体形を維持することが必須条件です。
ではその芸能人たちはどのようなダイエットをしているのでしょうか。芸能人が採用しているダイエット方法の例を次に挙げます。

■綾瀬はるかさん

綾瀬はるかさん

スリムな体形が魅力的な綾瀬はるかさんですが、以前はかなりぽっちゃりしていました。ところがジョギングダイエットに取り組んだところ、1ヶ月で6.8kgも体重が減ったそうです。
ジョギングは有酸素運動の一つで、大量に取り入れた酸素で脂肪を燃焼しますので、効果が高いダイエット方法です。ジョギングは体重と走ったキロ数の積だけカロリーを消費しますので、体重50キロの人が2キロ走れば100キロカロリー消費します。そのうえ、走ることにより筋肉が付きますので、基礎代謝が増え、効果的に脂肪を燃焼できるようになります

■深田恭子さん

一時激太りと報道された深田恭子さんは、白湯ダイエットで5kgの減量に成功しました。
白湯ダイエットとは、寝る前と起きた後に1杯の白湯を飲むダイエット方法です。白湯を飲むことで体が温まり、体温が上昇し、基礎代謝量が増えます。体温を1℃上げると代謝量は13%フェルトいう厚生労働省のデータがあります。体温を温かく保つことでカロリーを消費しやすい身体になります。
白湯は水分なので、カロリーはゼロ、180ccの白湯を飲むことでジョギングを30分したのと同程度のカロリーを消費します。
起きた直後は代謝が低くなっていますので、体温が下がりがち。白湯を飲むことで身体を温めて代謝を上げることができるのです。

■石原さとみさん

石原さとみさん

以前は太ったり痩せたりを交互に繰り返していた石原さとみさん。最近は体重キープを持続しているようです。彼女が挑戦して効果があったのはグリーンスムージーダイエット。
グリーンスムージーダイエットとは、ミキサーを使って野菜や果物から作ったスムージーを朝食代わりに飲むというものです。グリーンスムージーは炭水化物・脂肪が少なめで、カロリーが少ないのです。おまけにビタミン類、食物繊維が豊富なので、便秘にも効くといった効果もあります。
朝、1日の始まりにしっかり栄養を摂ることで、身体の燃焼スイッチをオンにし、頭の働きを活発にさせるのです。

■西野カナさん

以前57kgの体重があった歌手の西野カナさんは、夜の6時以降に一切食べないというダイエットで7kgの減量に成功しました。なるべく早くに食事を終えることで、消化を確実にし、就寝時に胃の中を空にして脂肪の蓄積を防ぐのです。
食べたすぐ後に眠ると、胃の中の脂肪の消化が悪くなり、肥満の原因になってしまいます。
食事の際には、脂肪燃焼効果の高いプーアル茶を一緒に飲むとよいでしょう。